女性にとって大切な下着

ショップの店員さんに相談

胸を測る人

女性にとってブラジャーは日常的に着用する下着ですからフィットするものが一番です。
さらに、胸の形はとても大切ですので、胸の形を維持してくれるブラジャーは大切です。
そのためには、胸のサイズにあったものを選ぶことが必要になります。
身体にフィットしているからと言って胸のサイズにあったものであるかどうかはわかりません。
自分では胸のサイズを正確に測れない場合がありますので、専門の下着ショップに行って正確なサイズを測ってもらうことが大切です。
胸のサイズは、トップバストとアンダーバストの大きさで決まります。
自分ではCカップと思っていても実はBカップだったということもよくありますし、特にサイズが大きくなると正確に測ることは難しくなってきます。
アンダーバストは比較的測りやすいのですが、トップバストはふくらみの一番高いところですので、測るときの体勢によって異なってきます。
そのため、自分で測るのは難しいです。
正確なサイズがわかれば、ブラジャーを選ぶことはそれほど難しくありませんが、ブラジャーに特別な目的を求めている場合には、店員さんに相談する必要があります。
例えば、胸を大きく見せるためのブラジャーを探している場合や、逆に胸が小さく見えるブラジャーを探している場合は、単に、大きめのものや小さ目のものを選べばいいというものではありません。
ブラジャーにはそれぞれ工夫が施されていますので、目的にあったものを選ぶことが大切なのです。

サイズ計測は正確に

胸を測る人

ブラジャーのサイズをご存知でしょうか。
ブラジャーを購入する際、おおよその思い込みのサイズで購入していたりと、きちんと身体に合ったサイズを把握している方は意外と少ないものです。
またブラジャーの正しい着け方もご存知なく、ただなんとなく着けているという方もいらっしゃいます。
正しくブラジャーを着けると身体のラインが美しく整ったり、バストアップにつながります。
また、サイズを間違えて着用していると、胸の老化を早めたり肩こりや頭痛、締め付け感の違和など様々なトラブルの原因にもなります。
それではブラジャーのサイズを確認するにはどうすれば良いでしょう。
それはランジェリーショップで試着をする事です。
ブラジャーの試着は勇気がいりますよね。
同じ女性スタッフだからといっても緊張しますし、恥ずかしいと思いがちです。
しかし、スタッフの方はプロです。
こちらの緊張や羞恥心も分かってくれています。
その上で親切に正しいサイズや着け方を教えて下さいます。
また、どうしても恥ずかしい場合は服の上から計測してもらう方法もあります。
なかなか店舗に来店する事が難しい場合でもWeb上で簡単な質問に答えてサイズを計算してくれるサービスもあります。
ブラジャーを正しいサイズで着用し、本来あるべきボディーラインと、トラブル防止で快適な毎日を過ごしましょう。
また最近はブラジャーのフィット感を重視したデザインも登場しており、より付け心地がいいものを着ることもできます。
素材にこだわりがあるものも多いので、購入時に洗い方などをスタッフに尋ねておくのもおすすめです。

購入の度に採寸

胸部測定

ブラジャーは繊細なアイテムであり、消耗品でもあります。
このため、女性の多くは一年に数回買い替える場合が多いアイテムです。
バストのサイズにしっかりとマッチしたブラジャーを着用することで、下垂を防ぎ美しいバストを作り出すことができます。
バストサイズはよく変化するため、ブラジャーの購入の際には必ず採寸して購入することをおすすめします。
しっかりとサイズがあったブラジャーはずり上がりや肩紐が落ちることなどもないのが特徴です。
近年、ノンワイヤーのブラジャーなどの需要が高まっているため、ホールド感が薄いアイテムもあります。
このような場合にサイズがうやむやになりがちですが、例えノンワイヤーブラジャーであってもジャストサイズを着用することが大切です。
ジャストサイズのブラジャーはバストをつぶすことなく、優しく包み込んでくれるため形の崩れを防止してくれます。
合わないサイズのブラジャーはバストの崩ればかりでなく、体のゆがみや肩こりなどを引き起こします。
またトップとアンダーがあっていないと、ブラジャーがズレるため、ストレスを感じます。
ジャストサイズのアイテムを着用することは、健康な美容にも役立つのです。
近年、通販などでもブラジャーの購入ができるようになりましたが、購入する際には自分で必ず採寸をしましょう。
自身で採寸が難しい場合には、スタッフのいるお店で購入する方が、自分にあうアイテムを見つけることができます。