若い女子に人気のメーカー

主流は手頃な価格の商品

レディ

リーズナブルな商品が多いブランドは、若い女性から特に指示されます。
EGOISTも、手ごろな価格帯の商品がメインであり、10代後半から20代の若い女性が人気です。
トップスやボトム、アウターまでそろうのがEGOISTであり、最新作は好調な売れ行きを見せています。
少し主張のある着こなしが、EGOISTの提唱するスタイルです。
EGOISTでは、自分流のスタイルを提案しており、個性的なアイテムを毎シーズン発表します。
着こなしにおいても、着用する方の居心地の良さを重視するのがEGOISTのコンセプトです。
自分らしいスタイルを見つけたい方には、特に嬉しいブランドとなっており、ファンからの信頼が寄せられます。
EGOISTのアイテムは、5千円から1万円前後の商品が主流です。
他のブランドで高値が付きやすい、ワンピースやブルゾン、コートなども、約1万円前後で購入が出来ます。
カットソーやニットについては、5千円以内で購入出来る商品も少なくないのがEGOISTです。
個性のあるEGOISTのアイテムは、大人の女性の中にもファンが存在します。
ベーシックなスタイルに、ほんのちょっとスパイスを加えたい時に、EGOISTのアイテムは選びがいがあります。
柄物のトップスやボトムス、特殊加工のデニムなどは、没個性になりがちなカジュアルスタイルに、自分らしい雰囲気を加えてくれます。
EGOISTは、オーソドックスな他のアイテムと組み合わせて、スタイルを楽しめるブランドです。

色々なワガママに対応

ウーマン

EGOIST(株式会社エゴイスト)は、女性向けのファッションブランドです。
EGOISTでは、オシャレを楽しむ全ての女性をアシストするために、様々なアイテムを取り揃えています。
EGOISTが掲げる理念の1つとして、「ファッションを通じて、わがままを叶えてほしい」というものがあります。
女性というのは、綺麗になりたい、セクシーになりたい、かわいくなりたいなどの様々な種類のわがままを持っています。
EGOISTは、女性が持つ様々な種類のわがままに応えるべく、日夜奮闘しています。
EGOISTが提案しているファッションスタイルは、「グラマラスフェミニティ」です。
グラマラスは「魅力」、フェミニティは「女性」なので、「魅力的な女性」という意味になります。
あらゆる女性の魅力に磨きをかけることを目的として、EGOISTのアイテムは作成されています。
EGOISTは、10〜20代の女性を中心にして、大きな支持を集めています。
身体のラインを強調したり、肌を効果的に露出したりすることによって、女性が持つ美しさを際立たせるスタイルが特徴的です。
女性らしさを外部から付与するのではなく、生得的に有している女性らしさに磨きをかけることを主目的にしています。
EGOISTのアイテムのデザインベースはシンプルなので、誰でも嫌みなく着こなすことができます。
「気負わずにファッションを楽しむこと」がEGOISTの根底にあるポリシーです。

購入する方法

洋服

EGOISTは日本産まれのブランドで、セクシーなギャル向けのファッションブランドとして一躍大ブームを起こしました。
現在は昔ながらのギャルという存在が少数派となっており、EGOISTのファッションも方向転換を行いお姉系といわれるファッションがメインとなっています。
ギャル系のファッションでブームとなっているときは、カリスマ店員がいることでもよく知られていました。
現在でもこのような傾向は少し残っており、ショップ店員が可愛いことでも有名です。
また、ブログやSNSなどでテーマ別のコーディネートを多数載せており、着こなしを提案するという文化が根付いているのがわかります。
EGOISTのファッションアイテムは、直営店舗で購入するという方法と、公式ネットショップから購入するという方法、ネットショップ総合サイトから購入するという方法があります。
直営店舗は全国にあり、カリスマ店員で有名な渋谷の109以外にも全国主要都市のデパートなどに入っています。
EGOISTの公式ネットショップでは、メルマガ会員限定のセールなども行っていたり、コーディネートの配信があったりするのでうまくタイミングをつかめば安く購入できます。
総合サイトはポイントがついたり、使い慣れたサイトで簡単に購入できたりするのがメリットです。
また、ネット上では人気のアイテムがランキング形式で見ることができるので、何がトレンドなのか一目で把握できます。
自分に似合うか自信の持てない方は、カリスマ店員のコーディネートを参考にするのがおすすめです。